Shiroto Cosme Nikki

here is Cosmetic blog by beginner.

2019年買ってよかったベスト5

2019年も終わりということで、今年購入した中で買ってよかったもの、これはもっと早く買えばよかった~!というものを共有します。

No. 5 OPI F16 ティクルマイフランセィ

ネットで散々神カラーと言われていますが、その評判通りの使いやすさでした!
甘すぎず、明るすぎず、手から浮かないくすみピンクなので困ったときはつい手が伸びます。肌の色に合うならおすすめ!

No. 4 キューティクルニッパー

甘皮処理をあまりしていなかったのですが、後述の「キューティクルリムーバー」を使うようになって余った甘皮を取り除くために使うようになりました。
甘皮処理をするようになってよかったことは、弱くてすぐ割れてしまう爪を長く伸ばさなくても縦長の爪に見えることです。
セルフネイルにも慣れて、甘皮処理まできちんとしたくなってきた方におすすめ。

No.3 フィリップス ソニッケアー

ネイル用品じゃなくて恐縮なのですが、これはもっと早く買えば良かった……!
今まで電動歯ブラシは別メーカーのエントリーモデルを4,5年利用していたのですが、昔から1本だけ黄ばみの気になる歯があり、もう少しなんとかしたいと思っていたときに増税駆け込みで購入しました。
黄ばみに効きそうな歯磨き粉と合わせて使用して、真っ白にはなりませんが2トーンくらい明るくなり、黄色→薄ベージュくらいにはなりました。
また、色だけではなく歯の表面も歯医者さんでクリーニングしてもらったあとのようにツルツルになりました。
少し気合を入れてデンタルケアしたい方はもちろん、歯磨きめんどくさいって方にこそ電動歯ブラシはおすすめです。

No.2 BLUECROSS キューティクルリムーバー

キューティクルニッパーを買わなくても、これを爪の根元に塗布してコットン巻いたスティックでなぞるだけで甘皮だいぶ取れます。
これと爪磨きorクリアマニキュアだけでも手入れしてる感が出るのでおすすめ。

No.1 資生堂 スポンジクリーナーN 198

ネイル用品じゃなくて恐縮ですが、これ、本当にイイです……!

今までスポンジやブラシは薄めた中性洗剤で洗っていて、それでいいと思っていました。
でも洗うたび、泡切れが悪いのが気になっていたし、ブラシを振り洗いするだけでは毛先のファンデが落ちきっていないことがありました。 そんなときにyoutuberさんが紹介していたのがこちらのクリーナーなのですが、洗剤の原液くらいすっきり汚れが落ち、それでいて泡切れは最高(そもそもほぼ泡立たない)ので使い勝手が大変よいです!
洗うのが億劫になりがちな人にこそ、クリーナーおすすめです!

資生堂 スポンジクリーナーN 198 (L) 120mL

資生堂 スポンジクリーナーN 198 (L) 120mL

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

番外編

ここからは以前から使っていて、2019年もリピートした大好きなものを紹介する番外編です。

ユリアージュ モイストリップ

リップはニベアやロゴナ、その他諸々使ってきましたが、「荒れなさ」「荒れの落ち着き具合」「使用感」という点で高くてもユリアージュに戻ってきてしまいます……!
ひび割れや皮剥けした唇も刺激なく落ち着かせてくれ、かつ嫌なベトベト感がないのがよいです。ロゴナも荒れに対しては良かったですが、ドロドロに溶けてしまうためリピートには至りませんでした。
この先リップクリームはユリアージュしか買わない気がします。それくらいお気に入りです。

ユリアージュ モイストリップ<無香料>

ユリアージュ モイストリップ<無香料>

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

オルビス ハンドトリートメント

ハンドクリームといえばこれ!!!!
元々は紙や段ボールで手がひどく乾燥して荒れがちなパートナーのために見つけたものですが、あまりの使い心地の良さに自分用にも買って使い続けています。
特筆すべきは「適度なヴェール感」と「べたつきのなさ」!
少量でもよく伸び、薄い膜で守ってくれてる感と、塗ったあとのサラサラ感が両立しているのです……!そのサラサラ感たるや素手の如し。しっかり塗り込んで少し経てば、スマホに指紋がべったり付くことはありません。
ベタつきが苦手だけどしっかりケアしたい、そんな方におすすめです。

オルビス(ORBIS) ハンドトリートメント 70g

オルビス(ORBIS) ハンドトリートメント 70g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

では、良いお年を!

ファーストピアス外しました

先日ピアスホールを開けたことは下記エントリの通りですが、開けてから6週間が経過してファーストピアスを外した際のことも記録しておきます。

ピアスホールを開けました - Shiroto Cosme Nikki

6週間どうだったか

  • 一番痛かったのは開けた直後の5分間で、4,5日後にはほぼ痛みは消えた
  • 頬杖や洗髪、タオルドライ時に邪魔だったけど1,2週間で慣れた(避けられるようになっていた)
  • ホール洗浄(毎日)、軟膏塗布(最初の1週間)はきちんと続けられた
  • トラブルはなかった
セカンドピアスって結局要る?

ファーストピアスのまま数ヶ月以上着けっぱなしでホール完成まで行くんだ、という強い意志をお持ちならセカンドピアスは要らないかもしれません。私の場合は他のデザインのピアスに付け替えたかったですし、そもそもホールが完成したかをファーストピアスの隙間から見える穴の表面だけ見て判断できないと感じていたので一度外したいと考えていました。

一度ファーストピアスを外してしまうと、もうファーストピアスは使えない*1ので、やむなくセカンドピアスを購入しました。せっかく開けたホールが塞がったり、傷をつけてしまっては元も子もないので……。

セカンドピアスを選ぶにあたって考慮した点
  • 最低限ポストは低アレルギー素材(チタンorサージカルステンレス)であること
  • 付けっぱなしにする可能性を考慮し
    • シンプルなデザインであること
    • 外れにくいこと
    • キャッチが邪魔に感じることがあったので、後ろ側がすっきりしてると望ましい
  • そこそこ太さがあること(0.9〜1.2mm)

これらに当てはまるものを探した結果、下記のボディピアス店でラブレットと呼ばれるタイプのスタッドピアス(16G、8mm)を購入しました。

rin-kyo.com

初めての着脱

ファーストピアスを外すよ

キャッチがガッチリはまっていたのと、初めて外すため勝手がわからないのとで手こずってしまい、左耳から出血しました。今更どうしようもない(着けなきゃ塞がる)ので、ウェットティッシュで拭って続行。

セカンドピアスを着けるよ

ファーストピアスと同じ太さにしたことと、後ろから差し込むタイプにしたことで穴が見えず全然刺さりませんでした。前面から軸が細めのファッションピアスを挿れて、それに沿わせる形で後ろから押し戻してやっと入りました。

右は何事もなくセカンドピアスを装着できました。

これから

本当は日中日替わりでファッションピアスを楽しみ、夜はセカンドピアスで穴を維持したかったのですが、出血してしまったのでしばらくは日中もセカンドピアスで過ごします……。
お出かけするときは付け替えますが、それもなるべくチタン/ステンレスポストのものから試していこうと思います。
出血については今まで通り入浴時に洗浄+軟膏で様子見。付け替えから3日ほど経過した現在は出血も治まり、痛みもありません。このまま安定するのを祈るばかりです。

*1:ファーストピアスの先端は耳たぶを貫通するために尖っており、2回目以降の使用はホールを傷つけてしまう

ピアスホールを開けました

ネイルでも化粧でもない話で恐縮なのですが、先日「そうだピアスにしよ」と思い立ち、めでたくピアスデビューしましたのでその過程を残しておきます。

動機

これと言ってはないのですが……強いて言うなら

  • 一日中イヤリングを着けていると痛くなる
  • イヤホンと一緒に外してしまうことがある(失くしそうで不安)
  • ピアス開けて色々選べるようになればラッキー

という感じです。あとは本当に勢いです(開けたいと思った日にたまたま半日休みを取っていたので)。

どこで開けるか

ピアスを開けるなら絶対病院で、と考えていました。
自分でピアッサーを握る勇気はなく、自分で開けるという選択肢は最初からありませんでした。

病院は適当に決めてしまったのですが、私の場合3つ選択肢があり

  1. 今ニキビで通っている皮膚科(職場から家を通り越した場所)
  2. 職場近くの美容外科
  3. 昔湿疹で通った皮膚科(職場と家の間)(混雑が激しい)

はじめに2に電話したら今日は予約が一杯と言われてしまい、3に電話したら当日できると言ってもらえたのでそこに決めました。結果的には3.を選んで正解だったな、と思うことになります。後述。

施術

診察室でピアスを開けたい旨伝えてからは以下のように進みました。

  • 確認、説明
    • しばらく外せないことの説明
    • 金属アレルギーの有無
  • 希望するピアスの選択(5種類から選択)
  • 開ける位置の確認
  • 施術(穴あけ)
  • 術後のケアについて説明

ピアスの種類は5種類(チタン4種+樹脂1種)あり、パール、ストーン、丸玉などから好みで選びました。
位置についてはあまり考えていなかったので

  • 今後ホールを増やす予定はないこと(増やしたとしても耳たぶにもう1つ)
  • 普通の位置で良いこと

を伝えて、鏡で確認しながら先生と位置を決めました。
先生ご自身もピアスホールを開けられていることもあって、内側だと正面から見えやすいとかの話をしてくれたのでよりイメージしやすかったです。
これがこの病院にしてよかったと感じた一番の理由です。

で、肝心の痛みのほどですが
「刺されるような痛みはないですよ」「ギュッて思いっきり摘まれるような感じ」と言われていたけど、実際ホチキスでバチーーーンとやられたような、バッチリ痛かったです。
でも我慢できなくはない。痛いけど。めちゃ痛いです。

待合室に戻ってもジンジンと痛く(これ開けないほうが良かったのでは)と後悔したのですが、5分後には落ち着いてきて、1時間もしたらイヤリングを着け続けた日の夕方くらいの痛みになったので、大丈夫でした。

術後のケア

これは病院によって方針や説明が違うと思いますが、私の場合は化膿止め(飲み薬)と軟膏を処方してもらい

  • ホールは毎日洗って軟膏をつけること
  • ピアスはつけたまま6週間は外さないこと
  • 何かあれば早めに来ること

などを説明してもらいました。
ちなみに軟膏を綿棒で塗るとき、綿棒の先をつぶして平たくすると耳たぶとキャッチの隙間に塗りやすくなります。

これから開ける人に向けて

  • ピアスホール開けるのがはじめての人
  • あれこれ(ピアッサーや消毒液など)準備するのが面倒な人
  • 左右対称に開けてもらいたい人
  • 自分でピアッサーを握る勇気のない人

上記に当てはまる人には病院での施術をおすすめします。
ピアス(ファッション)に造詣のある病院だと尚良いと思います。
 →おしゃれやピアスへの理解が乏しく、ただ言われたところに開けるだけの人とそうでない人に相談するなら私は後者がいいです

あとネットでよく書かれてることについて

  • 適切な施術であれば夏でも膿んだりしないよ!
  • 痛くないって言うけど開ける瞬間は痛いよ(体に針が貫通するので……)
  • 痛みは割とすぐ落ち着くよ

その後の経過について(随時追記)

1日目夜:大分落ち着いてきたし出血とかもない
2日目:触らなければ痛くなくなった
4日目:少しなら触っても痛くないくらい
1週間:もう洗うのも手慣れてきた
3週間:特にトラブルなし。動かしても痛みなし
6週間:別記事にてupしました→ファーストピアス外しました - Shiroto Cosme Nikki